週末は夫の誕生日パーティーでした。招待したのは40人。
こういうのは大台に乗った時だけ、10年に1度です。

ワインの数もすごかった〜



まだ夏のようなすばらしい天気で、一日庭とテラスで過ごしました。
最近は少しずつ日が短くなっているのですが、うす暗くなるのは夜8時半頃から。

夕方はテラスにキャンドルをおいて、揺れる光を楽しみました。

週末は、友人宅でバーベキューをしました。
焼いたのは鴨、マッシュルーム、とうもろこしとトマト。



やっぱ炭火で焼くと味が違う。鴨も柔らかいし。

あとサラダとワインです。



うちも来年は、バーベキュー用の窯を庭に置きたいと思いました。

ユニクロのヒートテック長袖シャツの上にジャケットを着ていたのですが、夜9時頃になると寒くなり、室内に移動しました。

もうキノコの季節ですきのこグリーン
キノコ狩り人口の多いフィンランド。キノコは秋の楽しみです。

林に行くと、キノコは生えていないかとつい地面ばかり見てしまいます。

少し頭をのぞかせたかわいい子



立ち上がり始めた子



おいしそうな子



かわいいコケモモの下の毒キノコの子どもたちきのこレッド



雨のあとの天気の良い日がキノコが出現しやすい日。

林のキノコは、オリーブオイルで焼いて塩で食べるのが好きですモグモグ

ショップで売っているピンクのプケッティ・ショルダーについてお問い合わせがあって、虫眼鏡でよく見てみたところ表側に小さな汚れが2つありました。

一つはマリメッコのロゴの下で、針の先ほどの大きさの黒い点があります



もう一つは、右下の部分。白めの汚れです



ただし共に目立つものではなく、全体的には使用感が少なくきれいです。

色は、オレンジが少し混ざったようなサーモンピンクです。

ピックパッカネン・ファブリックパネルの説明続きです

上部に金具が2個ついていますが、左上のもの



右上の金具



釘などを壁に打って、壁にかけることができます

斜め下から見たところ



厚さは約2.8センチです

ピックパッカネンってほんっっとうにかわいいハート

長い冬の始まりを前にした時の気持ちと元気な小鳥たち。物語を感じさせるデザインです 

ちょっとサマーハウスに行ってきました。

サマーハウスというと聞こえがいいけど、うちのは昔、おじいちゃんが湖のほとりに自分で建てた小さな家です。



母屋、バーベキュー用の小屋、ゲスト用の小屋、納屋、トイレ。みーんなおじいちゃんが作ったのですが、おじいちゃんは年取って、もう大工仕事はしません。

おじいちゃんほど大工仕事の上手な人もいなくて、少し傷んできています。

ボートで湖に出ると 水面は滑らかで鏡のようでした。風景が逆さに写っています。



静かです

用事があって3日間、デンマークに行っていました。
デンマークには何度も行っているのですが、今回はオールボーという小さな町で初めてでした。

あまりゆっくり観光する時間はなかったのですが、アルヴァー・アールト建築のモダンアート美術館があるので行ってきました。

1968年から72年に、2度目の妻エリッサとフランス人、ジャン‐ジャック・バリュエルと共に設計したものです。

外から見たところ





カフェ
照明もアールト。まるでアルテックのお店にいるみたい。

閉店まぎわで閑散としていました。









美術館は光溢れるモダン建築で、「昭和」の建築にも通じるものを感じました。


もうこちらは秋です。
今週は学校が始まり、晩夏の気配がどことなく漂うようです。

とても短い北欧の夏。でも秋には秋の楽しみがあります。

庭のりんごもきれいに色づき始め



洋ナシも育っています



庭の植木には「秋の肥料」をあげる時期です。「秋の肥料」は、寒い冬を乗り切るための養分が入った肥料。
今頃から与えておくと、冬に向け充分に栄養を吸収し貯め込んでおく時間があるそうです。

時々、空が本当にきれいなことがあります。



フィンランドの空は広くて大きい。『千恵子抄』ではないけど、東京では見られない空です。

今、ここでこうして空を見上げている「わたし」というものがとても不思議に思えたりします。

いちごのジャムも作りました。今年は、イチゴが2度収穫できたんですね。割と珍しいことです。
フィンランドのイチゴは、ハウス栽培ではなく屋外のイチゴ畑で育てられ、香りも甘みも最高ハート

市場で5キロ入りの箱で買ってきて、おなかいっぱい満喫モグモグ
いちごはカビが生えやすいので、余ったらおなべに移し大量のお砂糖をかけておいて、翌日ジャムにします。



でも、いちごはそのまま食べるのが好きです。いちごジャムはかわいく、わかりやすい味だけど、味の深みという点では黒スグリジャムにはかないませんねー。

秋になって出てくるベリーもあり、まだまだジャム作りは続きます。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM