この時期、北欧ではセムラというお菓子を食べる習慣があります。

フィンランド語では、ラスキアイス・プッラ。それほど関心がなかったのだけど、今年はなぜかセムラ再発見。スーパーで売っているのは、パサパサしていてあまり美味しくないので、近くのカフェで自家製セムラを買ってみました。

 

まずこれ。特大サイズでクリーム満載。中には、アーモンドペースト。完食は無理でした。

 

 

次の日はこれ。小ぶりで上品。上には白いザラメ糖、中はジャムです。

 

 

さらに翌日は、これ。これも小ぶりで上品、粉砂糖、ジャム系。持ち帰る時、少しつぶれました。

 

 

クリームで華やかさを装っているけど、セムラの美味しさは地味。台になっているのは、カルダモン入りのごく普通の生地。でも、噛んでいると、これって実は味わい深いのかもという感じもしました。

 

 

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM