ラップランド北部を旅していました。

白くて美しい別世界でした。

 

 

最低気温はマイナス23度程で、南のヘルシンキ周辺でも、時にはそれ位になることもあり、極寒というわけではなかった。川も流れの早いところは、凍っていなくて。

小高いゆるやかな丘の連なりが美しいです。

 

 

車の前に、時々トナカイたちが現れました。

 

 

 

野生というわけではなくて、所有者の印をグリーンのペンキ(?)のようなものでつけた子たちもいました。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM