ヨーテボリのフィッシュマーケットでは、缶詰を2個買いました。すごい悪臭と言われる「シュールストレミング」という缶詰で、お魚大好きの私は興味津々だったのだけど、フィンランドではあまり見かけない。2種類あって、これは卵や卵巣などが入っている方。

 

 

こちらは、卵などは入っておらず、フィレになっているそう。

 

 

家に帰ってまず開けたのは、卵入りの方。小ぶりのニシンを塩漬けにしたもので(お酢も使っているらしい)、お腹には小さなカズノコが。

 

 

確かにきつい臭いではあるけど、水に着けておくと塩も抜け、臭いも少し和らぎます。

 

 

柔らかくて生のお魚感たっぷり。でも、おいしいかまずいかで言えば、おいしいとは言えないです。保存して食べ物の少ない冬を乗り切るのが目的で、味は大事ではなかったのでしょう。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM