明けましておめでとうございます

 

今日は、少し気温が下がってマイナス10度。これ位の温度、結構好きです。

こちらは、24日、25日がクリスマスで盛り上がって(24日の方が大事)、大晦日にまた少し盛り上がり新年へ、という流れです。暦の上では、クリスマスが終わるのは1月6日。大きな山と小さな山があり、その間は普通の仕事の日だったり、クリスマス前から1月6日頃までクリスマス休みを取ったり、色々なケースがあります。

 

今年も良い年ですように!

今年もまた暮れていきますね。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 

こちらでは、12月23日は「イブのイブ」と呼ばれます。クリスマスの

前日の前日。

この数日、気温が下がりマイナス10度位。雪は20センチ近く積もりました。

真っ白い風景。美しいです。

夜、庭で見た森。

 

 

雪の中にロウソクを置きました。

 

 

 

 

 

今年も暖冬です。まだ雪というほどの雪もないし。

うっすらと白い庭です。

 

 

 

先日、イーストを使わないライ麦パンの講習に行ってきました。ライ麦粉とぬるま湯を混ぜて発酵させた生地を使うのは、昔ながらのパン作りの方法で、最近人気があります。英語では、サワードウですね。

この発酵は、1、2日かかるし、初めての人には難しいこともあるので、先生が用意して持ってきました。バケツ入りです。

 

 

迫力あります。

 

 

テーブルに粉をして

 

 

まず、焼いたのは薄くて丸いライ麦パン。

 

 

バターで試食。素朴でいい味。

 

 

次は、自分で生地をこねて丸くまとめ、しばらく置いたところ。左上が私のライ麦パン。

 

 

焼けたところ。家に持ち帰りました。

 

 

ライ麦の粉は、お店で売っているのを使わず、自分で麦をひくと全然味が違うそうです。

これは、先生が持ってきた電動粉ひき機。上から麦を入れると、下から粉になって出てきます。

 

 

 

結構近くに、農園がいくつかあります。1600年代からやっているという古い所もあって面白い。

少し前ですが、フェアがあって行ってきました。

 

 

瓶詰めとか乾燥したハーブとかも売ってました。

 

 

ヤギさんもいました。

 

 

中には大きなカフェがあって、売っているのは全部自家製。

 

 

買って帰った広げたところ。こういう週末、いいです。

 

最近、チーズが好きです。週末のブランチの図。

 

 

ぜいたくな気分になります。

2、3日前の朝の庭。夜冷えて、霜がふり、落ち葉も凍っていました。

縁取りしたようになって、きれい。

 

 

バラの葉っぱにも縁取りが。

 

 

 

でも、まだ寒くなるわけではなく、この数日はとても暖かいそうです(と言っても、12度位らしい)。

 

この夏も、たくさんジャムを作りました。24キロ位。

ジャム用冷蔵庫の様子。

 

 

ドアのポケットにもジャム。これは、クラウドベリーです。

 

 

夫が、クラウドベリーを5キロも買って来てしまったのです。これが1キロ。

 

 

クラウドベリーは、フィンランド北部などで取れるベリーでオレンジ色。開けると、大体こんな感じに、少しつぶれていることが多いです。

 

 

多少、くせのある味。小さなタネが少し口の中に残るけど、美味しいです。

 

 

もう秋。冬支度も始めています。

今年も白樺の薪、6立方メートル買いました。

 

 

薪が届くと、やっぱり暖めてみたくなる暖炉。夏の終わりに、煙突掃除もしてもらったし。

少し暖めてみました。冬も楽しみです。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM